資源リサイクル事業部

合金鉄グループ

K・K2016年入社

現場に赴き、現場で得た情報をお客様に提供する。
「ありがとう」の言葉が大きなやりがいに。

あなたの仕事は?

I am doing this jpb

中国やインド、国内の仕入先から購入した合金鉄を
自動車メーカーなどのお客様に販売しています。

私が所属する合金鉄グループは、部署名の通り、鉄にさまざまな特性を加える「合金鉄」を取り扱っています。私たちに求められるのは、現場訪問を通じた品質管理やデリバリー業務、在庫管理などさまざまな役割です。中国やインドから輸入する際の船積みが遅れたり、商品到着後に品質不良が発覚したりした際は、私たちが代替品の手配や品質管理を行って対処します。
仕事において私が特に意識しているのは、お客様や仕入先の方々と良好な信頼関係を築くことです。私たちが扱う原料には仕入先や原産国によって品質上のさまざまな違いがあります。そうしたリスクがあるのを分かった上でお客様が私たちに仕事を任せてくださるのは、過去に先輩方が築き上げた信頼関係があるからです。その信頼を裏切らないよう、またそれ以上の関係を築けるように、営業活動に力を注いでいます。

あなたはどんな人?

I am such a person

私は、「現場に近い女性営業」です。

私は、「現場に近い女性営業」です。

私は入社以来、中国の工場やお客様の工場を見せていただいたり、何度も現場の方に交じって選別作業を経験したりしてきました。
そうした経験を通して商品や作業内容について理解を深められたことは、とてもありがたいことです。
現場を訪問することによって初めて分かることがたくさんあります。
お客様と関わる中で喜びを感じるのは、月並みですが「ありがとう」と言っていただけた時です。
私たちが現場で得た情報(原料の相場に関する情報など)をお客様に伝えると、とても喜んでいただけます。
また、以前倉庫で一緒に作業した時は、「そこまでしてくれたんですね」と感謝の言葉をかけていただき、大きなやりがいを感じました。

Who are you? INDEXへ戻る

pagetop