この会社に入社するまでは船会社で商品の輸出業務をしていましたが、世界中に運ばれていくコンテナを扱ううちにトレーディングそのものを手掛けたいと思うようになりました。豊通マテリアルに入社して感じるのは、商社の魅力を存分に味わえること。ここ数か月だけでもインド・タイ・インドネシア・中国などさまざまな国の取引先へ訪問しました。ときには行ったことのない海外の奥地にまで出向き、スケールの大きな商談をまとめるなど、転職理由にもなったトレーディングの楽しさを思う存分に味わっています。この環境があるからこそ、入社した2年前とは全く違う自分に成長できているのだと思います。

 

私が所属する資源リサイクル部は、日本国内で発生した鉄スクラップを買い付けて、国内をはじめ海外のクライアントへ販売する事業部。そのため海外のお客様も多く、英語でのメールのやりとりを行うなど、英語を使うシーンは社内でも多い部署です。また国際情勢や為替がビジネスに影響してくることもあり、入社前は興味のなかった海外のニュースが現実的な話題になるなど、個人としての成長も実現できたのではないかと思っています。遠く離れた海外のお客様とソーシャルメディアで繋がるなど、この仕事をはじめて海外がどんどん身近になってきました。世界を股にかけるビジネスマンは自分にとって憧れの遠い存在でしたが、いま自分がたった数年でその憧れの姿になっているのだと思うと、豊通マテリアルに入社して本当に良かったと思います。